あなたに届けたい!
心求める歌手

主宰の黒澤は、これまで一人の客 としてフランスのポップス「シャンソン」を楽しんでまいりました。
この間に出会った「もっと聴きたい」「多くの方に味わって欲しい」と感じる20~30代の歌手たちをご紹介致します。

既存曲さえオリジナルに昇華させる至高の表現者
NERO(ネロ)

いつ聴いても何度聴いてもほれぼれする。
どうして彼と出会えたのだろう。私はその幸せを噛みしめずにはいられません。 そこにはネロという世界があり、ネロという味があるのです。
これほどまでに確立された表現があるとは!
歌声、表情、力強さ、存在感、世界観、そのすべてが素晴らしい。

■ 活動紹介 ▼Click▼
『青い部屋』の主宰・プロデューサーとして『月曜シャンソンコンサート』や『グランドキャバレー青い部屋』など、シャンソン を主体としながらも、独自の切り口によるイベントを主催し成功を収めている。
シャンソンの祭典「パリ祭」にも出演。
■ 出演番組 ▼Click▼
徹子の部屋 (テレビ朝日)
・私の何がイケないの (TBS)
・爆報! THE フライデー (TBS)
・斗南良子のシャンソン千夜一夜 (ラジオ日本・レギュラー出演)
・アウトデラックス (フジテレビ)
■ レギュラー出演のお店 ▼Click▼
・サラヴァ東京 (渋谷)
その凜とした歌声に、胸を張った格好良さに、
第一声で惚れました
劉 玉瑛
彼女の声を初めて聞いたのは、ライブ前の会話。
その時点で素晴らしい時間が訪れる予感がし、歌が始まった第一声で確信!
シャンソンは「3分間のドラマ」。彼女の目を見ていると、客席との間に立体的な映像が見えてくるかの様。
宝塚の男役の様な清々しい格好良さに、男性よりも女性ファンの方が魅了されるのではないでしょうか。
■ 活動紹介 ▼Click▼
有馬温泉浴衣レディ、サンテレビガールズ、神戸シークイーン、スマイル神戸親善大使、サンテレビ「好き神戸」観光ガイド、などのタレント活動でも人気を集める。
シャンソン歌手としてホテルやホールなどでのコンサート、東京を中心にシャンソニバーにも出演。
ホリプロ企画のイベントやNHKホールなどでのパリ祭ツアーでも活躍。
■ 出演番組 ▼Click▼
中山秀征の有楽町で逢いまSHOW (ニッポン放送)
■ レギュラー出演のお店 ▼Click▼
・ウナカンツォーネ (新宿)
・蛙たち (銀座)
・天使のコンチェルト (銀座)
・ホテルふじ (山梨県)
・BonBon (銀座)
・ラマンダ (自由が丘)
見つめる先は遙か高く、
3年5年10年先にどんどん化け続けると確信した
シャンソン界の無限未来
琴音

シャンソンのみならず歌謡ロックやJazzと、表現幅が広い歌手。
自身の向上に必要なことへの認識とそれに対する行動を私は尊敬し、彼女の目の奥に見える未来の姿に確信と楽しみを覚える。
特に期待しているのは王道。男と女の情念の世界。
人間くさき闇の部分でこれから先も魅せて欲しい。
彼女の歌で私は涙したい。

■ 活動紹介 ▼Click▼
2015年、一般社団法人日本シャンソン協会より「プリスリーズ最優秀新人賞」を授与され、読売新聞などの取材を受ける。

東京を中心に活動し、「伊東温泉ハトヤ」「長崎ハウステンボス」など各地のショーにも出演。
「オーチャードホール」や「国際フォーラム」といった舞台から都内のシャンソンバーやレストランなど目の前で楽しめる会場まで、幅広く彩る。 母がミュージカル女優でもあり、シャンソン歌手。伯母がジャズシンガーという家庭に生まれ幼少期よりシャンソンやジャズに親しむ。
シャンソン、とは「歌」。
ジャズ、カンツォーネ、歌謡曲とジャンルにとらわれず「伝える」をテーマに活動。
さらに「ボーカリスト琴音の音楽旅」と題した連載もスタート。
執筆という新たなジャンルが広がった。
■ 出演したショー ▼Click▼
・深夜クラブイベント (2009年 渋谷・Deseo)
・ワンマンコンサート (2012年 南青山・MANDALA)
・ディナーショー座長公演 (2013年 伊東・ハトヤ)
・1人ミュージカル (2013年 吉祥寺・曼荼羅)
・女優・夏樹陽子ディナーショーゲスト出演 (2013年 青山・ウラクアオヤマ レストランジョアン)
・「ムスタッシュバンド」メインボーカルとして10日間公演 (2014年 長崎ハウステンボスMUSEホール)
・夏樹陽子プロデュース・演出によるワンマンコンサート (2015年 渋谷・セルリアンタワー東急ホテルJzBrad)
■ レギュラー出演のお店 ▼Click▼
・R'sトライベッカ (関内)
・蛙たち (銀座)
・クリマ (六本木)
・バルバラ (赤坂見附)
・ピギャール (六本木)
天をはるかに超え、異世界の扉が開く!
神々しさと妖艶さがブレンドされた歌
大塚茉莉子
他の誰よりも強く、彼女から色気を感じます。
あの歌はベテラン歌手をして「天才」と言わしめるほど。
その独特な歌声と美しくも鋭き高音域を最大限生かすには、既存曲よりオリジナル曲でしょう。
神話の世界に歌い手がいたなら、まさに彼女の様な存在なのでは無いでしょうか。
■ 活動紹介 ▼Click▼
幼少時より賛美歌合唱団に入団、主に中世ヨーロッパの楽曲を学び、イタリア、ハンガリーの教会を巡り歌う。
12歳より声楽を始め、上京後日本大学芸術学部音楽学科声楽コース入学。
2011年1stアルバム『オアシス』を発表。2015年には2ndアルバム『F』をリリース。
シャンソンとオリジナル曲を中心としたライブを、都内のシャンソンバーなどで定期的に展開中。
■ 出演番組 ▼Click▼
・長編アニメーション映画「大ちゃん、だいすき。」主題歌
・ネスカフェゴールドブレンド他ラジオCM
・アニメーション「ヘタリア」挿入歌
など、多数出演。
■ レギュラー出演のお店 ▼Click▼
・楽屋 (中目黒)
・蛙たち (銀座)
・シャンパーニュ (新宿)
・天使のコンチェルト (銀座)
・バルバラ (赤坂見附)
・ピギャール (六本木)
・MANDALA (南青山)
©2014 FRANCE FESTIVAL ALL RIGHTS RESERVED.